《enku》 Japanese Indego Leather
素材製作コレクション取扱い店コンタクトニュース

  • enku
  • 藍染革の手仕事
  • made in japan
  • 財布、パスケース
1 2 3 4 5


【 徳島産すくも藍 天然灰汁発酵建てでの革の染色風景 】
 動画にて実際に染色している工程をご覧いただけます。
 ※音は出ません。
 他の動画はこちらからご覧ください。


―― コンセプト ―――――――――――――――――――

日本独特の革を創りたい” そんな、想いから藍染革創りはスタートしました。 日本各地をまわり、理想の革や藍を探し、専門家に話を伺い あらゆる組み合わせを重ね、美しい藍染革を作る事が出来るようになりました。 今後は、藍染め革の更なる研究を重ね、様々な種類の革や、伝統の型染めなどで 新たな藍染め革を発表していけたらと思います。


“I want to make leather which is unique to Japan”- is the thought I had when I began working with indigo dyed leather.
I travelled around various parts of Japan to look for ideal indigo and leather while discussing the possibilities of combining the two with experts in these fields.
In the future I would like to continue the study of dyeing leather in indigo and apply techniques such as stencil dyeing to discover new approaches to my work.

―― enkuの由来 ―――――――――――――――――――

隔たりのない空が繋ぐこの世界で 言葉は違えど、驚きや感動する気持ちは一緒だと信じてます。 多くの方と、そんなご縁で繋がっていきたい。 広く美しい空と、世界中の人々とのご縁を込めまして enku(縁空)と名づけました。


The origin of “Enku” I believe that even though we speak a different language all people share the feeling of surprise and excitement bound together under a borderless sky.
I would like to connect people with that destiny.
The name “Enku” (縁空) is a combination of this destiny (縁- En)
shared by all the people under a wide beautiful sky (空-ku).

enku 原田賢一



Copyright (C) enku All Rights Reserved.