《enku》 Japanese Indego Leather
素材製作コレクション取扱い店コンタクトニュース



生葉染め革


生葉染め革


生葉染め革とは、藍畑から刈り取ったばかりの藍の葉だけで染めた革のこと。

もともと生葉染めの染料は薄く
革に染めるのも容易ではありません。
7月から8月にとれる1番刈りを収穫してすぐに
藍に含まれる濃度の高い染料を抽出して染めていく・・・
それを繰り返して少しづつ色を重ねて
染めあげました。



藍畑 収穫したばかりの藍の葉
藍の葉に見える藍色 収穫した藍の葉


たっぷりの日差しを浴びて、
梅雨に沢山水分を吸収し、
養分を巡らせて大きくなった藍。
栄養にこだわった土づくり、無農薬で育てております。
成長中にも葉に時折見られる藍の色。
収穫したらすぐに葉をもぎり、染色を行います。


染色したての生葉染め革


染めたての色は青も緑も感じる
エメラルドグリーンのような色。


enku生葉染革 enku生葉染革 enku生葉染革 enku生葉染革
enku生葉染革 enku生葉染革 enku生葉染革


こちらが染め上がり。

普段のすくもから藍建てする藍染と比べると
みずみずしい藍の葉からとれる色には透明感を感じます。

面白いのは染め上がりの色の複雑さ。
葉に含まれている染料の含有量はもちろん、
作業スピードによる液の酸化の具合、
革の状態による吸水量の差によってもだいぶ変わります。



藍の葉


enku藍畑にて暑い日も雨の強い日も世話を欠かさず
沢山の愛情込めて育てました。

沢山染めてはおりますが、
それぞれの色の革がなくなってしまったら
同じ色に出会う可能性は少ないかもしれません。
それも出会いと感じていただけましたら幸いです。

藍染革同様、色どめはしっかり行っておりますので、
すぐに色があせたり落ちたりすることはございません。

ご縁あって手に取っていただいた方が
少しでも藍を身近に感じていただけますように。
どうぞよろしくお願いいたします。



enku






Copyright (C) enku All Rights Reserved.